Diorama Scape

2008

上京してから早くも8年が過ぎようとしています。大自然が広がる故郷は、繁華街などという言葉とは無縁で、田畑と山々に囲まれて、のどかでのんびりとした時間が流れていたと記憶にあります。

そんなゆっくりとした時間の中で育った僕は、アニメやテレビゲーム、ミニ四駆やBB戦士といったプラモデルで、友人たちと時間を忘れて夢中になって遊んでいました。

上京してすぐのことでしょうか。渋谷の東急文化会館が解体され、六本木ヒルズが完成しました。その後も表参道ヒルズや六本木ミッドタウンなどの大型商業施設が完成していきました。街を歩いていれば必ず何処かしらで解体工事や建設工事が行われています。

東京の景色は日々凄まじいスピードで変化していきます。 東京という都市自体が生きているのだろうか、はたまた、きっといるであろう神様が 、「ここにはこの建物を置こう。そこにはその建物を置こう。」 と悩みながら楽しんでいるのかもしれません。

僕らが幼少期に時間を忘れて夢中で作ったプラモデルのように。